WAKABA`s BLOG

新型ハスラーや車に関わる情報を発信します。

新型ハスラー純正ナビのソフトウェア更新を実行しました!

新型ハスラー純正9インチナビのソフトウェア更新!

 

f:id:WAKABACARE:20200523185745p:plain

新型ハスラーの大きな9インチメモリーナビゲーションのソフトウェア更新が公開されました。

今すぐ更新したい方はこちらのリンクからどうぞ!

www.infotainment-system.com

 

使用するのはパソコンとUSBメモリです。

更新ファイルをインターネットからダウンロードし、USBメモリを使って新型ハスラーのナビにインストールします。

f:id:WAKABACARE:20200523185712p:plain

 

USBメモリは32GB以上必要と書かれていますが、今回はソフトウェアのみの更新なので2GBのUSBメモリでも問題ありません。ファイルサイズは1GB弱です。

f:id:WAKABACARE:20200523185704p:plain

私は8GBのUSBメモリで更新に成功しました。

今後、地図データの更新をする際は容量の大きなUSBメモリが必要になると思います。

 

更新の手順①

まずは空っぽのUSBメモリを新型ハスラーのUSBソケットに挿入します。

ナビの設定画面から本体情報を選択し、更新準備を選びます。

するとUSBメモリにナビの情報ファイルが入ります。

vehicleinfo_client.datというファイル名です。

ボタンを押して1秒ほどで完了します。

更新の手順②

さきほどのUSBメモリをパソコンに挿入し、サイトで「アップロードを開始する」ボタンをクリックし、情報ファイルをアップロードしてください。

あとはサイトの流れに従って操作し、ソフトウェアの更新ファイル(Update)と更新キ(vehicleinfo_host.dat)をダウンロードします。

それらのファイルをUSBメモリに入れ、新型ハスラーに戻ります。

f:id:WAKABACARE:20200523185655p:plain

 

更新の手順③

新型ハスラーのエンジンをかけたら、USBソケットにさきほどのUSBメモリを挿入します。

手順①と同様に、ナビの設定画面から本体情報を選択します。

次にソフト更新のボタンを押します。

あとは自動的に更新作業が進み、約5分程度で更新完了となります。

youtu.be

 

まとめ

今回のソフトウェア更新でなにが新しくなったのかは分かりません!!

ただ、今後も同様の手順で地図データの更新を行う必要がありますので、やり方を覚えてしまいましょう。

32GB以上のUSBメモリがなくても、お手持ちの容量が小さいUSBメモリで今回のバージョンアップは可能です。

公式サイトは今後の地図データ更新を見据えて32GB以上と記載しているかと思いますので、そもそもUSBメモリを持っていない方は必ず32GB以上を購入するようにしましょう。

 

 

今後も新型ハスラーに関する記事を書いていきますので、

気になった方は読者登録ボタンをポチっとお願いします。

 

リアカメラのステーをリメイクシートでイメージチェンジ

お手軽DIY!材料は100均で揃います。

新型ハスラーに取り付けたドラレコのリアカメラですが、ステーが金属感まる出しだったので、リメイクシートでイメージチェンジしていきます。

リアカメラ、ステーの装着方法は以下の記事をご覧ください。

ミラー型ドラレコのリアカメラを新型ハスラーに装着! - WAKABA`s BLOG

 

今回使用したリメイクシートはカーボン調のデコレーションシートです。

しかもサーフェス用(タブレットPC)です。

 

リメイクシートのカーボン調は柄だけカーボンでした。

デコレーションシートのカーボン調は表面に凹凸があり、手触りもカーボンになっていましたので購入しました。

まぁ、ステーに触ることなんてないんですけどね。

ただ同じ110円を払うなら、より本物に近いほうがイイということで。

 

f:id:WAKABACARE:20200424171912j:plain

ステーをパーツクリーナーで脱脂し、切り抜いたシートを貼り付けるだけ!

側面の細い部分はシートの粘着が弱めだったのでアロンアルファで補強してあります。

 

f:id:WAKABACARE:20200424172121j:plain

新型ハスラーに装着してみました!

ホームセンターで買ってきた金具がオシャレなステーになりました!

 

今後も新型ハスラーに関する記事を書いていきますので、

気になった方は読者登録ボタンをポチっとお願いします。

 

 

wakabacare.hatenablog.com

新型ハスラーのバッテリー上がり!?原因はドラレコのヒューズ配線でした

新型ハスラーが早くもバッテリー上がりしてしまいました

仕事へ行くため、新型ハスラーに乗り込もうとしたらドアのリクエストスイッチが反応しませんでした。キーの電池切れ?と思い、スペアキーで試しましたが同様にロックが解除されず....

どうやらバッテリー上がりしたようです。

すぐに鉛バッテリーの充電を開始しました。

車 バッテリー上がり

満充電に6時間ほどかかりました。

結局、仕事へは原付で向かいました。

 

原因はドラレコの配線でした

バッテリーを消費していた原因はドライブレコーダーでした。

ACC電源ではなく、常時電源から電源を取りだしていたようです。

そのため駐車中もずっと録画し続けていました。

新型ハスラー ACC電源 ヒューズボックス

新型ハスラーの助手席グローブボックス裏のヒューズボックスからドラレコの電源を取りだしています。

6番20Aのヒューズが空いていたので利用しましたが、これが常時電源のヒューズだったようで、エンジンを切ってもドラレコが常に作動し続けていました

エンジンのオン・オフに合わせてドラレコが作動するように、16番5AのACC電源へヒューズを差し替えました。

ACC電源から電源の取り出し

取扱説明書のヒューズ接続先通りにアクセサリーソケット用のACC電源ヒューズへ、ドラレコヒューズを差し替えました。

※細いマイナスドライバーやラジオペンチがあると作業しやすいです。

新型ハスラー ヒューズボックス

ドライブレコーダー自体の設定に、「自動シャットダウン」機能もあり設定をしていたので、エンジンオフ後しばらくして自動で切れているものと思い込んでいました。

これからはエンジンのオン・オフに連動してドラレコが作動するようになるので、バッテリー上がりの心配がなくなります。(厳密にはACCのオン・オフ)

ドラレコ本体に500mAhの内蔵バッテリーがあるので、新型ハスラーの鉛バッテリーを消費せずとも駐車後しばらくの駐車監視は可能です。

 

アイドリングストップ機能も回復しました

アイドリングストップ機能の発動頻度が、以前乗っていたアルトに比べかなり少ないという現象も発生していました。

オートライト機能の搭載などで、バッテリーへの負荷が上がっているため、コンピュータがアイドリングストップ機能の発動を厳しく制限していると整備士から話を聞きましたが、今回のドラレコ配線問題もバッテリーへ大きな負荷をかけていたようです。

そりゃ走っても走ってもバッテリー充電がたまらないわけです。

加えてリアカメラも接続したことが追い打ちをかけたようです。

 

空いているヒューズで容量の一番大きいから、と安易に挿したことが失敗でした。

取扱説明書をしっかり読み込むことを心掛けたいと思います。

 

今後も新型ハスラーに関する記事を書いていきますので、

気になった方は読者登録ボタンをポチっとお願いします。

 

ヒューズから電源を取る方法の記事も修正しました。

グローブボックスの外し方や配線方法はこちらをご覧ください。

wakabacare.hatenablog.com

ミラー型ドラレコのリアカメラを新型ハスラーに装着!

ドラレコの配線回しとマウントステーを公開します

以前、新型ハスラーにミラー型ドラレコを取り付けましたが、リアカメラは接続せず終わりました。

ミラー型ドラレコを新型ハスラーに取り付け!配線隠しとヒューズから電源を取る方法 - WAKABA`s BLOG

今回はリアカメラを接続し、配線回しとマウントステーを紹介します。

 

リアカメラの設置場所

リアカメラの設置場所の候補として、リアワイパーボックスの上を検討していましたが没となりました。その理由は、レンズの接するガラス面が雨天時にワイパーで雨水を弾けない範囲だったからです。まさに灯台下暗し。

f:id:WAKABACARE:20200417132245j:plain

ということで、リアガラスの上部にカメラのレンズがくるように設置することを決めました。

 

リアカメラの配線ルートは?

f:id:WAKABACARE:20200416173328j:plain

ミラー型ドラレコにリアカメラの配線を接続し、配線はステレオカメラカバーと天井内張りの隙間に隠蔽しました。そのまま助手席側のAピラー上部から天井内張りとの隙間に指で押し込みつつ、後部座席のほうへと回していきます。Cピラーの端からウェザーストリップのゴムと天井内張りの隙間を通してハッチバックの中央までカメラを持っていきます。ハッチの開閉で配線にテンションがかからないようにあそびを持たせ、余った配線は天井内張りの中にすべて押し込み隠蔽しました。(Cピラーに余った配線を落とし込んでも良いかも知れません。)

※工具を使わず指だけで作業できますが、内張り剥がしなどを使って配線を押し込むと指が痛くならなくて済みます。

 

マウントステーの固定方法は?

リアカメラに樹脂製のマウントステーが付属していてカメラ角度の微調整もできるのですが、新型ハスラーのリアガラスは垂直なのでそもそも正しい角度で装着できません!

f:id:WAKABACARE:20200416202245j:image

ということでホームセンターでL字金具を探して購入しました。

ステーのためのステーですね。

f:id:WAKABACARE:20200416173438j:plain

樹脂ステーにシンデレラフィットするL字金具を発見しました!

パーツクリーナーで脱脂して、3M製の両面テープでステーと金具を貼り付けます。

 

f:id:WAKABACARE:20200416173548j:plain

金具とハッチドアの接着にはネオジム磁石という超強力な磁石を使用しました。

磁石の吸着力は約4.9㎏ということで、金具とカメラ合わせても50g程度なので十分なパワーかと思います。

磁石がドアに接する面はマスキングテープを貼って、ドアの塗装に傷がつかないよう処理しました。

磁石なので中心や角度が気に入らなければ何度でも修正が可能です。

 

磁石の位置を変えカメラを室内に向けることもできるので、ドライブ時に室内を撮影するなんてことも出来ちゃいますね!

f:id:WAKABACARE:20200416173646j:plain

金具とドアの隙間には緩衝材を挟み込んでいます。

磁石を梱包していたスポンジをカッターで切り抜きました。

配線のあそびがウエザーストリップのゴムと干渉しないように、100均のコードクリップで調整して完成です。

 

リアカメラの映り方

youtu.be

ミラー型ドラレコは横長画面ですので、映像の上下はモニターに映りません。

画面を上下にスワイプすることで、まるでカメラ自体の角度を変えているかのように、映像を映すことができます。

なので、一度マウントステーを固定したら角度調整は画面だけで済みます。

 

金具の装飾について

f:id:WAKABACARE:20200416174419j:plain

ステーがTHE金具って感じなので、ボディ色に合わせて白く塗装するか、100均のリメイクシートを貼ってオシャレにデコレーションするとよりイイ感じになりそうですね。

f:id:WAKABACARE:20200416174503j:plain

外側から見てもほとんど分かりませんね。外観を損ねることなく設置することができたと思います。

カメラが付いていることが分かりやすいと後続車のあおり運転抑止に効果あるそうですが。

 

ミラー型ドラレコはいろいろなメーカーから発売されていますが、ほとんどがOEM商品なのでメーカーは違えど中身はほとんど一緒です。

ですが、右側カメラのものを購入することを強くおすすめします。

また、音声コントロール機能があるととても便利です。

日中は光の反射で映像が見えにくくなりますが、その時は画面オフにして普通のミラーとして使うことができます。(画面オフでも録画はされています)

しかし運転中に指でミラー画面を操作するのは危険ですし画面も汚れるので、音声コントロールがとても役に立ちます。


 

今後も新型ハスラーに関する記事を書いていきますので、

気になった方は読者登録ボタンをポチっとお願いします。

 

ミラー型ドラレコ本体の取り付けと、新型ハスラーのヒューズボックスから電源を取る方法は以下の記事をご覧ください。

wakabacare.hatenablog.com

新型ハスラーをアルミテープチューン!

新型ハスラーにアルミテープを貼ってみました!

車体にアルミテープを貼ることで帯電した静電気を除去し、走行時の空気抵抗が減ることで燃費改善や直進性が上がるなどの効果が得られるそうです。

アルミテープチューンで検索すればたくさんの記事が出てきますので、詳細は割愛します。

車の花粉症対策⁉アルミテープカスタムの理論 - WAKABA`s BLOG

今回は新型ハスラーにアルミテープを貼った箇所を紹介します。

 

エンジンルーム内

空気が流れる場所に摩擦が起こり静電気が発生するので、ボディ表面に貼るのが良いそうですが、見栄えが悪くなりますので、外からは見えない位置にアルミテープを貼っていきたいと思います。

f:id:WAKABACARE:20200411223811j:plain

ボンネットフードの隙間から巻き込む風を想像しながら、静電気の発生ポイントを狙い定めました。赤くマーキングしたあたりにアルミテープを貼り付けました。

 

f:id:WAKABACARE:20200411223911j:plain

f:id:WAKABACARE:20200411223959j:plain

特に樹脂パーツには帯電しやすくなりますので、金属部分と樹脂部分をアルミテープで繋ぐように貼り付け、除電効果を期待します。

エンジンなど出力機関に貼り付けたわけではありませんので、燃費性能がどれほど向上するかあまり大きな期待はできないと思います。

運転席側・助手席側のドア

こちらは燃費改善だとか動力性能向上だとかよりも、ただ単純に静電気でバチっとなるのが嫌なのでアルミテープで除電を狙いました。

f:id:WAKABACARE:20200411223127j:plain

3月~4月の時期はウインドブレーカーを着ていると快適なのですが、身体に静電気がたまりやすくなります。さらに車体に帯電した静電気を合わさり、ドアを閉めるときにバチっと大きな静電気が発生し、そこそこ痛いです。。。。

ドアノブを掴んで開閉すればよいのでしょうが、閉める時はドアの金属部分を押してしまうので静電気が流れるんですよね。

 

ということで、静電気対策としてドア周りにアルミテープを貼っていきます。

写真の赤線のあたりが貼付箇所です。

f:id:WAKABACARE:20200411223237j:plain

こちらもアルミテープが目に触れないようにゴムの内側に隠蔽しました。

f:id:WAKABACARE:20200411223353j:plain

ウエザーストリップのゴムがクリップで留まっているので、アルミテープは5㎝ほどに切って貼っています。

f:id:WAKABACARE:20200411223437j:plain

足元のステップも簡単に剥がすことが出来たので、ボディと樹脂パーツに貼ってみました。

f:id:WAKABACARE:20200411223639j:plain

 

サイドミラー

f:id:WAKABACARE:20200411224059j:plain

サイドミラーの支柱部分にも、わずかではありますがアルミテープを貼りつけました。

白いカバーを外して、その内側に貼ったりできれば良いのですが、今回は簡単に1㎝程度だけ。こちらは下からのぞき込まない限りアルミテープは見えません。

静電気が無くなれば砂埃が付きにくくなり、ドアのミラー下の黒い雨垂れ跡が少なくなるのではないか、と期待しています。

 

使用したアルミテープの紹介

f:id:WAKABACARE:20200411224208j:plain

寺岡製作所の導電性アルミ箔粘着テープ10㎜×20mです。

ちょっと細すぎたかなと思っています。貼りやすかったですが。

テープの幅がもう少し太めであれば、ギザギザハサミで角を増やし放電効果を高める加工もできたかと思います。

 

 

今後も新型ハスラーに関する記事を書いていきますので、

気になった方は読者登録ボタンをポチっとお願いします。

 

新型ハスラーはアイドリングストップ機能が発動しにくい?

初めての発動は57㎞走行後でした

新型ハスラーアイドリングストップ機能がなかなか発動しません!

「バッテリー充電中です」というエラーメッセージが表示され、なかなかアイドリングストップ機能が使えるようになりませんでした。

初めてアイドリングストップ機能がスタンバイ状態になったのは、納車されてから57㎞走行したあとでした。

その後もエンジンかけてから使えないことがしばしば....

駅と自宅の往復8㎞程度の走行では使えないことが多いです。

以前乗っていたアルトはすぐにアイドリングストップ機能がスタンバイ状態になっていたので、新型ハスラーは余計に発動しにくいと感じてしまいます。

なかなか発動しない原因をディーラーで聞いてきました

1ヵ月点検の際、工場長に直接理由を教えてもらうことができました。

その原因は「オートライトの搭載」でした。

周囲の明るさに応じてヘッドライトのオンオフを自動で切り替えてくれる便利な機能です。付け忘れ、消し忘れを防いでくれます。

最近の車には搭載されていることが多い機能ですよね。

これは法令で搭載が義務付けれらるようになったからです。

 

つまり、オートライト機能が搭載されていない車よりバッテリーの負担が多少なりとも増えるということになります。

ですので、バッテリーに負担のかかるアイドリングストップ機能がコンピュータに厳しく管理されてしまい、なかなか発動できないというわけです。

実際、オートライトは高架をくぐるなど一瞬暗くなるだけでもすぐにヘッドライトを点灯させてしまいます。

豆球ライトで充分なところでも、パワー全開のライトです。

そして停車しないと豆球にすることができません。

後続車や対向車からの視認性向上を考えれば、安全運転に大きく寄与する大切な機能ではあるのですが....

 

 

バッテリー上がりはたしかに面倒くさいですが、ここまで発動しにくいとちょっとガソリンがもったいないと感じてしまいモヤモヤしております。。。。

 

今後、バッテリー消費のデータが集まり負荷のバランスが取れるようになれば、プログラムの修正で発動条件を緩和できる可能性もあるとのことです。

 

 

今後も新型ハスラーに関する記事を書いていきますので、

気になった方は読者登録ボタンをポチっとお願いします。

 

新型ハスラーの1ヵ月点検を実施!リコール対応有り

2020年3月7日に納車された新型ハスラーの1ヵ月点検を実施しました。

洗車もしていただいてピカピカです!早く次のドライブに行きたい!

f:id:WAKABACARE:20200405002851j:plain

点検内容は?

ブレーキなど大切な部分から、パッキン類など細かいところまで、初期不良が発生していないか点検してくれたようです。

走行距離が1,283㎞ということでオイル交換もちょうどよいタイミングでした。

残価設定ローンで購入しているので、スズキの負担でオイル交換してもらえます!

前に乗っていたアルトは2年で手放してしまいましたが、新型ハスラーは最低でも5年はしっかりと乗りたいと思っていますので、オイル交換などこまめに行っていきたいですね。

車線逸脱抑制機能のリコール問題も同時に対応

車線逸脱抑制警報の機能をOFFにすると、再度機能をONに戻しても、正常に作動しない可能性がある。

という不具合でリコールが発表されている新型ハスラーです。

f:id:WAKABACARE:20200405002930j:plain

今回の1ヵ月点検のタイミングで、プログラムの修正をしてもらいました。

f:id:WAKABACARE:20200405002950j:plain

取扱説明書に訂正メモが挟み込まれていました。

 

点検、プログラム修正、洗車で所要時間は40分程度でした。

次回は8月に半年点検の予定です。

 

 

今後も新型ハスラーに関する記事を書いていきますので、

気になった方は読者登録ボタンをポチっとお願いします。